よくあるご質問

介護についてQ&A ~医療法人幸晴会の場合~

【質問項目】 (各項目をクリックすると、該当Q&Aにジャンプします。)

Q1.どのような場合に、夜間対応訪問介護が利用出来るのか?また、その対象者は?
A1.八尾市在住で、要介護1以上の方がご利用になれます。
夜間において定期的な巡回又は通報により、排泄の介護、日常生活上の緊急時の対応、その他夜間において、安心してその居宅において生活を送る必要のある方。
利用ニーズの高い対象者として、一人暮らしの高齢者、高齢者のみの世帯や中重度の方などが考えられます。(これらの方に限定されるものではない )
ページトップへ
Q2.夜間対応時間はどれくらい?
A2.夜9時~翌朝6時までを夜間対応型訪問介護としています。
ページトップへ
Q3.現在,他社の通常の訪問介護サ 一ピスを利用していますが、併用できますか?
A3.併用できます。
今、通常の訪問介護サービスをご利用の方も夜間対応型訪問介護を併用できます。
ページトップへ
Q4.他の介護保険サービスで併用できないものはありますか?
A4.短期入所生活介護、短期入所療養介護もしくは特定施設入居者生活介護又は小規模多機能型居宅介護、認知症対応型共同生活介護、地域密着型特定施設入居者生活介護もしくは地域密着型介護老人福祉施投入居者生活介護を受けている間は併用できません。
ページトップへ
Q5.家には鍵がかかっているのですが?
A5.キーポックスを無料で貸出します。
キーポックスに鍵を入れて保管し、暗証番号で管理します。
緊急時に対応でき ”安心で安全”です。
ページトップへ
Q6.定期巡回サービスは必要性が少なく、随時訪問サービスのみの必要性の
    ある方でも利用することは可能ですか?
A6.可能です。
利用者の心身の状態等の把握のため、定期巡回サービスを組み込むことが望ましいが、利用者の希望により、オペレーションセンターサービス及び随時訪問サービスの利用のみであっても、夜間対応型訪問介護の利用は可能です。
ページトップへ
Q7.定期巡回サービスを2人体制で行った場合の利用料?
A7.随時訪問サービスの単価設定については2人体制の単価設定もあるが、定期巡回サービスにおいては、その単価設定がなく、どちらも1回単位のサービス単価とされています。
ページトップへ
Q8.夜間対応型訪問介護のニーズと利用効果は?
ニーズ 利用効果
 漠然とした心配、不安のある方 不安があった時に、オペレーションセンタ 一での相談対応により安心出来るようになった。
 転倒が心配 転倒した際、朝まで待たずに、すぐにへルパーが駆けつけてくれるので安心。
 排泄介助 トイレに行きたい時に、いつでも来てもらえるので安心。(排泄リズムの把握により、随時訪問から定期訪問へ移行)
 おむつ交換 シーツ交換等、家族の負担が軽減。
 在宅退院希望 主治医・訪問介護事業所と連携。
自宅にナースコールがあるので安心。
ページトップへ

内科・皮膚科・在宅医療
中谷クリニック

八尾市地域包括支援センター中谷

ご自宅での介護をご希望の方

介護のご相談、ケアプランの作成

デイケア(通所リハビリ)

デイサービス(通所介護)

通い・宿泊サービス・訪問介護・訪問看護

訪問介護(ホームヘルパーによる援助)

定期巡回・随時対応型訪問介護看護

夜間対応型 訪問介護

訪問看護、訪問リハビリ

介護タクシー

施設への入居をご希望の方

介護付き有料老人ホーム

サービス付高齢者向け住宅

グループホーム
(認知症対応型共同生活介護)

法人機関誌 日向ぼっこ通信
法人内 職員研修
各施設のイベント写真
個人情報保護方針


上 へ